1. ホーム
  2. 腸内フローラ・腸内環境
  3. ≫毎朝スッキリにはビフィズス菌を増やす!ミルクオリゴ糖がオススメの秘密

毎朝スッキリにはビフィズス菌を増やす!ミルクオリゴ糖がオススメの秘密

毎朝スッキリしなくて、1日じゅう憂鬱な気分になったりしていませんか?

その時、第一に疑うべきは、腸内細菌のバランスです。

ビフィズス菌などの善玉菌を増やす

これが一番の方法です。

毎日あの人、元気だな〜

という人ほど、しっかりと健康に気を使っています。

食事のバランス、睡眠も十分にとっています。
そうして健康を維持すると、頭もしっかり働いて、おなかの調子も万全です。

しっかり仕事にも集中できない、という時は、もしかしたら、お腹の中に悪玉菌が多いのかもしれません。

腸は消化吸収と排泄を司る大切な器官です。

人間の腸内には数百兆もの細菌が棲んでいますし、それらは体のいろいろな調子に関わっています。

細菌には、悪玉菌、善玉菌、中間菌(日和見菌)があって、お互いせめぎ合っています。

アンモニアなどの腐敗産物を作り出す悪玉菌に対抗するのが、ビフィズス菌・乳酸菌などの善玉菌です。

私たちが寝ている間にも、腸の中では、いろんなせめぎあいが展開されています。

特にビフィズス菌は赤ちゃんの時から体内に棲んでいて、悪玉菌の繁殖を抑える働きがあります。

腸内環境は、食生活や体内リズムの乱れ、ストレス、運動不足などで悪化します。
健康的な生活を送っているかどうか、かなり大切です。

腸内環境を整えるために、ビフィズス菌を摂る

腸内細菌

腸内環境を整えるためには、よく寝て、しっかりと食べる、ストレスのない生活を送ることが理想です。

でも、現代ではなかなか難しいですよね。。

腸内のビフィズス菌は、加齢でも減っていしまいます。
意識して増やさないと、増えることはほとんどありません。

乳酸菌やビフィズス菌、と言われると一番に思い浮かぶのが、ヨーグルトです。

でも、ヨーグルトでもビフィズス菌がしっかり入っているもの、入っていないもの、がありますし、さらに生きたまましっかりと腸まで届くかどうか、ここにも違いがあります。

あとは、ビフィズス菌を新たに届けるだけでなく、腸内にすでにいるビフィズス菌をしっかりと応援する、という方法もあります。

腸内にいるビフィズス菌を応援する方法とは

ビフィズス菌の餌となる食物線維やミルクオリゴ糖を取ります。

ミルクオリゴ糖とは

牛乳に含まれる乳糖を原料にしており、胃や腸で吸収されずに大腸まで届きます。


ビフィズス菌がミルクオリゴ糖を食べることでパワーアップし、効率良く増殖できます。

ビフィズス菌もこういったもので増殖してくれますが、前提として、油ものばかりの食生活やお菓子は辞めて、しっかりと食生活の改善も行いましょう。

ミルクオリゴ糖が配合された森永乳業の「毎朝爽快」がオススメ

毎朝爽快森永製菓

毎朝爽快は、腸内の善玉菌・ビフィズス菌を増やしておなかの調子を良好に保つ、特定保健用食品(トクホ)のドリンクです。

その理由は、1本に400mg含まれるミルクオリゴ糖「ラクチュロース」にあります。

体験モニターの70%が3日以内のスッキリ効果を実感しています。

ラクチュロースとは

ビフィズス菌を増やすミルクオリゴ糖です。

ミルク由来のミルクオリゴ糖「ラクチュロース」は、胃や小腸で分解・吸収されずに大腸まで到達し、善玉菌の代表格であるビフィズス菌の増殖を助けます。

森永乳業の毎朝爽快の口コミ体験談

-40代 女性-
毎朝スッキリを体験しました。
これからも継続したいと思っています。

-40代 女性-
毎朝爽快をお店で発見した時に即買いしました。
家に帰ってすぐ飲み、次の日の朝、本当に爽快になれました。
感謝です。

-40代 女性-
子供が試しましたが、飲みやすかったとのことです。
お腹の調子も良好です。

-20代 女性-
半信半疑で飲み始めて2日後から毎朝快調です。
妊娠中のママ友にもオススメしたら喜んでいました。

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。