1. ホーム
  2. 腸内フローラ・腸内環境
  3. ≫毎日のヨーグルト生活で代謝UP!美と健康に磨きをかける5つの食べ方

毎日のヨーグルト生活で代謝UP!美と健康に磨きをかける5つの食べ方

毎日の食生活にヨーグルトはオススメですよ。

ヨーグルトを食べている日々の生活、つるつつのお肌、健康な身体!?

ヨーグルトを取り入れた生活とは・・・

試して実感!?ヨーグルトパワー

女性の3人に1人が悩んでいるのは、何と思いますか?

答えは、

便秘

便秘

ドタバタしている人、慌ただしい生活を送っている人は、気づいたら1週間ぐらいお通じがないことも多いのでは?

それではいけないと思ってまずは、ヨーグルトを食べてみましょう。

便秘を解消するためには、

腸内フローラを整えることが大切です。

<腸内の理想の割合>
善玉菌 20%
悪玉菌 10%
日和見菌 70%

このバランスに整えるのが大切ですが、そのために必要なこと

それは

乳酸菌

です。

乳酸菌を含む食品のなかでもとくに、ヨーグルトは、日々の生活に取り入れやすいですよね。

ヨーグルト選びのポイント

乳酸菌

食べやすく味も選べる、カップヨーグルトを選ぶ

整腸のためにヨーグルトを食べるなら

1日100~200g

が理想です。

ヨーグルトが含まれる乳酸菌は実は、どれも同じではありません。

人によって効果を発揮する乳酸菌が違うため、2週間毎にヨーグルト(菌の種類)を替えて、実感することが大切です。

腸をいたわってびと健康を磨く

自分に合うヨーグルトをみつけることが、便秘解消への第一歩です。

腸内環境が整うと、栄養素が吸収されて全身にいきわたり、代謝が改善します。

その結果、肌のくすみがなくなり、ハリとツヤがアップ。

腸内の免疫細胞の働きが高まったおかげで、体調をくずすことも少なくなります。

ここに運動をプラスするのもオススメです。

より効果的にヨーグルトを摂り入れるために、自分になりに試してみましょう。

腸に機嫌よく働いてもらうためには、食物繊維や水分を補うことも忘れてはいけません。

また、毎日の便は必ずチェックしましょう。

腸の様子を気にかけて、いたわることも大切です。

ヨーグルトを食べる時間をずらしたり、トッピングをかえたり、自分の腸が元気になる食べ方を見つけましょう。

ヨーグルトがさらに実感できる5つの食べ方とは

ナイトヨーグルトで腸の働きをサポート

腸の働きは自律神経と関わりがあり、交感神経が高まる日中よりも、副交感神経が高まる睡眠中のほうが活発になります。

そこで、一つの方法が夜に食べるナイトヨーグルトです。

寝る1時間くらい前に小さめのカップヨーグルトを2個(約150g)食べて乳酸菌をサポートします。

カロリーが気になる人や胃がもたれやすい人は、様子をみて食べる量や時間を調節しましょう。


話題のスーパーフード、チアシードと一緒に食べる

ヨーグルトには、スプーン2,3杯のチアシードを加えるも良いですよ。

チアシードは南米原産のシソ科の植物の種子で、水を吸うと種子のまわりがゼリー状にふくらみます。

ぷるぷるとした部分は、グルコマンナンという水溶性の食物繊維です。

ヨーグルトと食べると、乳酸菌の働きを応援してくれます。

チアシードは、アミノ酸や良質な油のα-リノレン酸も豊富で、美容にも最適です。

もどすのに時間がかかるので、水でふやかしたものを常に冷蔵庫に入れてストックしておくと使いやすいです。


朝はベリー&豆乳入りスムージーに

週末や時間のある朝は、プレーンヨーグルトをベースにスムージーを作ってみるとまた楽しみ方が違います。

ベリー系のフルーツ、豆乳を加えるのが定番です。
ブルーベリーやラズベリーは、ビタミンCや抗酸化作用のあるポリフェノールが豊富です。

豆乳は牛乳に比べて脂肪分が低く、大豆イソフラボンも含まれていて、アンチエイジングや美肌にも効果があります。

腸の健康にも美容にもオススメの1杯です。


低GI値のメープルシロップで甘みをプラス

プレーンヨーグルトを食べるとき、少し甘味をプラスすると食べやすくなります。

メープルシロップがオススメです。

カナダでは長寿のシロップとも言われており、上白糖やはちみつに比べてカロリーが低いのに、カルシウムやカリウムなどのミネラルが豊富です。

また、摂取時の血糖値の上昇が緩やかなので、健康を意識する人にぴったりです。


成分が凝縮された水きりヨーグルト

水きりヨーグルトはあまり知られていません。

でも、水きりヨーグルトは成分が凝縮されているので、効率良く乳酸菌を摂取でき、忙しいときや量を食べれないときに便利です。

ペーパータオルを敷いたざるにプレーンヨーグルトを入れて一晩おけば手作りできます。

そのときに出る液体(ホエー)は、たんぱく質やアミノ酸、カルシウムやミネラルなどが豊富に含まれているので、スムージーやスープに加えて有効活用しましょう。

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。