1. ホーム
  2. 腸活ダイエット
  3. ≫歳をとっても太らない体質には、デブ菌を減らす!ヤセ菌体質になる方法とは

歳をとっても太らない体質には、デブ菌を減らす!ヤセ菌体質になる方法とは

Pocket

腸内のデブ菌を減らす!歳をとっても太らない体質へ

食事を控えたり運動をしてダイエットに励んでも、なかなか効果があげられない・・・

もしかするとそれは、腸内の「デブ菌」のせいかもしれません。

腸内フローラが話題になって2,3年。

・太る「デブ菌」
・太らない「ヤセ菌」

があるって、ほんと!?

と思うと思います。

太りやすさは、腸内フローラで決まる!とも言われているぐらいです。

腸内環境が整うと

  • 便通が良くなる
  • 肌のくすみがなくなる
  • 免疫力がアップする

といった効果が知らえていますが、この腸内環境にいるのが、腸内細菌です。

腸内には約3万種類、約1,000兆個以上の細菌がすみ、グループごとに集まっています。

その様子がお花畑のように見えるため、「腸内フローラ」と呼ばれています。

ここ数年、腸内フローラの研究は世界中で進んでおり、日々新しい発見があります。

中でも話題になっているのが、

「腸内フローラで太りやすさが変わる」

という事です。

腸内には、

デブ菌
ヤセ菌

の2種類がいて、デブ菌が増えると、太りやすく、ヤセ菌が増えると痩せやすくなる、と言われています。

あなたにはデブ菌が多い?デブ菌が多い生活リスト

デブ

何をやってもやせない・・・

という人は、要チェックです。

デブ菌が増えるのは食事だけではなく、生活習慣もかかわってきます。

意外とに思うかもしれませんが、ストレスで眠れない、自律神経が乱れている、運動不足で腸の動きが悪い、便秘気味、など腸内環境には影響があります。

腸内環境が悪くなるということは、デブ菌が増え、ヤセ菌が減っているので、生活習慣をチェックしましょう。

□ コンビニのお弁当やファーストフードをよく食べている
□ 肉や揚げ物、甘いものが好きで、野菜はほとんど食べない
□ 忙しくて食事の時間が不規則
□ デスクワークが中心で、ほとんど運動しない、歩かない
□ 休日は、1日中家でダラダラ過ごす
□ 仕事で常にストレスがたまっている
□ 睡眠不足で、朝すっきり起きれない・・・

デブ菌、ヤセ菌は、腸内の日和見菌の中にある

善玉菌悪玉菌

今まで腸内の善玉菌や悪玉菌の働きは注目されていましたが、忘れてはいけないのが、「日和見菌」です。

腸内細菌は、善玉菌、悪玉菌、日和見菌の3種類にわかれます。

理想は、

2:1:7

のバランスです。

ただし、個人差があります。

腸内ではつねに善玉菌と悪玉菌は、お互い増やすために戦っています。

7のバランスから分かるように、日和見菌が最も多いのですが、立場は中立です。
どちらかが増えると、そちらに加勢する傾向があります。

そのため、日和見菌次第で、腸内が大きく変化します。

デブ菌、ヤセ菌は、日和見菌に分類されます。

デブ菌、ヤセ菌の正体

太る体質に導くのが、「フィルミクテス門」というグループに属する菌
やせる体質に導くのが、「バクテロイデス門」というグループに属する菌


これが「デブ菌」と「ヤセ菌」の正体です。

腸内細菌のバランスは人によって違いますが、デブ菌を減らしてヤセ菌を増やすことは可能です。

今からでも遅くない、太りにくい体を作る方法とは。

ヤセ菌が作り出す、短鎖脂肪酸が鍵!

ヤセ菌を増やす

ヤセ菌が多いと太りにくい理由は、「短鎖脂肪酸」がキーになってきます。

ヤセ菌は腸内に水溶性食物繊維が入ってくると、それをエサにして分解し、短鎖脂肪酸を作ります。

この短鎖脂肪酸は、非常に嬉しい働きをしてくれる成分です。

脂肪細胞が栄養を取り込むのを抑えたり、筋肉に作用して脂肪を燃焼させたりしてくれます。

つまり、ヤセ菌が多いほど、脂肪が蓄積されにくいと言えます。

一方、デブ菌は短鎖脂肪酸を作り出せないうえに、脂肪細胞をどんどん栄養を取り込ませる性質を持っているため、デブ菌が多い人は、結果的に太ります。

この悪いスパイラルを断ち切るために心がけたいのが、ヤセ菌を増やす食生活です。

<デブ菌が発見された経緯>

デブ菌が明らかになったキッカケは、なんと、糞便移植という治療法だったと言われています。

ちょっとビックリですよね。
名前からある程度想像できると思いますが、健康な人の腸内細菌を含む便を、病気の人の腸に移植する治療法です。

この治療法の研究過程で、肥満の人の便が移植された人が、それまで細かったのに、どんどん太ってきた。

これはおかしい、ということになり、デブ菌の存在が発覚した、と言われています。

ヤセ菌を増やす2つのポイント

ヤセ菌を増やす食材

オリゴ糖・発酵食品を食べて腸内環境を整える

ヤセ菌を増やし、しっかり働かせるためには、善玉菌のえさとなる「オリゴ糖」や善玉菌を元気にする「発酵食品」を食べ、腸内環境をよくすることが大切です。

腸内が善玉菌優位になると、日和見菌が善玉菌側に味方して、より腸内環境が良くなります。


◯オリゴ糖が含まれる食品
・玉ねぎ
・牛乳
・ヨーグルト
・はちみつ
・豆腐
・バナナ
・納豆
・ごぼう
・キャベツ

◯発酵食品
・ヨーグルト
・チーズ
・酢
・味噌
・ぬか漬け
・しょうゆ
・納豆
・キムチ

水溶性食物繊維をたっぷりとる

ヤセ菌の大好物は、水に溶ける性質がある「水溶性食物繊維」です。

このエサが不足するとヤセ菌が減ってしまうと同時に、短鎖脂肪酸も作りづらくなり、太りやすくなる原因に。

積極的に食べましょう。


◯水溶性食物繊維の多い食品
・ごぼう
・こんにゃく
・海藻
・山いも
・アボガド
・納豆
・オクラ

Pocket

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。