1. ホーム
  2. ≫森永乳業がビフィズス菌を選んだ理由と4人の本音口コミ。品質管理の秘密とよくある疑問

森永乳業がビフィズス菌を選んだ理由と4人の本音口コミ。品質管理の秘密とよくある疑問

腸内細菌

腸内環境は良好ですか?

40歳を過ぎた当たりから健康に関する意識がグン!と上がります。

  • 運動をする機会がない
  • 野菜不足のような気がする
  • 腸の調子が良くない
  • しっかり排泄できない日がある
  • トイレのあと、ちょっと臭いが・・・

腸内環境を良好にすることが、健康に毎日過ごすカギ、とも言われる時代です。

全身の健康リスク集まっているのが、大腸です。

そこでは、善玉菌と悪玉菌がせめぎあっていて、バランスを保っています。

不規則な生活やストレス、加齢によって、それが崩れてしまいます。

そのバランスのために摂取したいものとして

ビフィズス菌
乳酸菌

が有名ですが、大腸でビフィズス菌がすんでいる数は、実は、乳酸菌の100倍です。

大腸のためには、ビフィズス菌がオススメです。

肌の調子を整える機能がある「ビフィズス菌BB536」

ビフィズス菌の中でも、森永乳業が選んだのは、

ビフィズス菌BB536

実証1:排便回数の増加

ビフィズス菌BB536を含む食品の摂取により、排便回数が優位に増加しました。

排便回数

実証2:老廃物※の減少

ビフィズス菌BB536を含む食品の摂取により、摂取していない時期に比べて便中の腐敗産物であるアンモニア量が有意に減少しました。

アンモニア量

※便中の腐敗産物であるアンモニア量

森永乳業は、半世紀にわたりビフィズス菌を研究

森永乳業

大人の健康にビフィズス菌BB536

現在発見されているビフィズス菌は約50種類ほどです。
それぞれに特徴がありますが、人の腸と動物の腸ではすんでいる種類が違い、また大人と赤ちゃんでも違います。

森永乳業は、これらの違いを半世紀以上かけて研究してきました。

大人と赤ちゃんでは役割が違う、と考えており、ビフィズス菌の使い分けも行ってきました。

大人が飲む事が多い健康食品にはビフィズス菌BB536を選びました。

約10倍強いビフィズス菌

一般的に人にすむ種類のビフィズス菌は酸や酸素に弱く、生きたまま腸まで届くような製品を作るのは難しいと考えられてきました。

その中、森永乳業は、酸性条件下で一般的なヒト由来のビフィズス菌の約10倍強いビフィズス菌を発見しました。

それが、ビフィズス菌BB536です。

ビフィズス菌BB536は約半世紀にわたる研究の中で、その働きが広く認められています。

腸内環境を良好にするビフィズス菌BB536の力が、あなたの毎日の生活に役立ちます。

<森永乳業のビフィズス菌商品の歴史>
1969年 健康な乳児からビフィズス菌BB536を発見
1971年 ビフィズス菌入り発酵乳発売(日本初)
1978年 ビフィズス菌入り「森永ビヒダスヨーグルト」発売
1996年 ビヒダスプレーンヨーグルトが特定保健用食品として許可
2005年 ビフィズス菌BB536をカプセル化
2016年  健康食品「ビヒダスBB536」が機能性表示食品へ

森永乳業ビヒダスbb536

森永のビヒダスBB536が続けやすい理由

カプセルタイプだから続けやすい!

腸内環境を良好にするビフィズス菌BB536が150億個!

「ビヒダスBB536」の中には、腸内環境を良好にするパワーが実証されているビフィズス菌BB536が入っています。

その数は、1日の目安分2カプセルに、150億個です。

ヨーグルトに換算すると、7.5食分に相当。

腸内環境から、すこやかな毎日を応援します。

飲みやすい小型のカプセルで続けやすく

森永乳業では実験や改良を繰り返すことで、ビフィズス菌BB536を小型のカプセルに入れる技術を開発しました。

たっぷりビフィズス菌を詰め込み、手軽に飲み込めるサイズです。

胃酸に負けないカプセル技術!腸まで届ける

もともと胃酸に強いビフィズス菌BB536ですが、独自のカプセル技術により、さらにしっかり守られた状態で大腸まで届きます。

そして、腸内では、カプセルが溶けて善玉菌として働き、悪玉菌を追い出します。

せっかく減った善玉菌・・・でも続けないと、、、

ビフィズス菌BB536を摂って、腸の調子が整えばやめてもよいというわけではありません。

実際の研究によれば、摂り続けることをやめてしまうと、せっかく減った悪玉菌が増加してしまうことが実証されています。

森永乳業の厳しい品質管理基準!3つのステップ

品質管理の司令塔である品質保証部の存在

森永乳業のすべての商品の品質や安全性をしっかり管理するのが、品質管理部という部署です。

万全の検査体制と分析技術で、私たちのもとへ「安心・安全」を届ける。

原材料の品質書くんの徹底、信頼性の高い検査・分析を行う事を森永乳業は、昔も今も大切にしています。

何度もの検査を重ね出荷前は、ダブルチェック!!

商品の品質管理のステップは3つです。

商品開発

品質と安全性の確保が最優先のため、この段階から品質保証部も参加し、しっかりと安心・安全が担保できるのか、確信をもったものだけを製品化しています。


製造

粉末状の原料ビフィズス菌ができあがった段階で、工場と品質保証部でのダブルチェックを行います。

さらに、カプセル状に加工する前に、もう一度検査を行い、最終的に健康食品として出来上がった状態で、検査を行います。


出荷前検査

そして、最後に、「出荷前検査」です。

私達のもとに届く商品に、カビ、細菌などが混入していないか、賞味期限の長いものでもビフィズス菌BB536は、機能を保っているか、など、いろんな項目について、工場と品質保証部のダブルチェックを行っています。


このように商品開発段階から、品質保証部が参加し、厳しいチェックを行っております。

森永のビヒダスBB536を飲んだ本音口コミ

森永ビヒダスbb536口コミ

◯50歳 女性

子育てでやつれていた私が嘘のよう

息子2人と娘1人の3人の子育てに疲れていた時期、げっそりした自分の顔に気づきました。

子供のためにも元気なママでいなければと思って、「ビヒダスBB536」を飲み始めました。

それから5年、健康にも自信が持てるようになり、色々なことに挑戦する意欲が湧いてきました。

今、高校生の娘もニキビを気にしていて、一緒に飲んでいます。

無理せず続けられる方法で、これからも長く付き合っていきたいですね。

◯57歳 女性

腸は健康の源!これからも続けます。

最近、腸内環境という言葉をよく耳にしますが、健康の源って腸なんですね。

でも、一番のお気に入りなのは・・・

主人のおならが臭くなくなったこと!!

これからも夫婦で続けていきます。

◯66歳 男性

飲み始めて1年。
お通じが子供の時のように太く大きく!

ビヒダスBB536を飲み始めて1年になります。

お通じが子供の時のように、太く大きく出るようになりました。
うれしく思っています。

◯74歳 女性

3世代でお世話になてちます。

70歳を過ぎたころから便通が不規則になり、娘のすすめで、毎朝「ビヒダスBB536」を飲むようになりました。

すると、いつの間にか便通が改善され、朝食後必ずトイレにいきます。

18歳の孫娘にも勧めたところ、今は順調で、トイレの後に全く匂いが気にならないと言っています。

森永乳業ビヒダスbb536

森永のビヒダスBB536のよくある疑問

1日のうちで摂る時間はいつがオススメですか?

習慣化しやすい時間帯がオススメです

継続が大切です。
毎日習慣にして飲める時間がいつでしょうか。

例えば朝食の後が忘れず飲みやすい、というのであれば、朝食の後に飲みましょう。


保存はどうすれば良いですか?

風通しの良い場所に置いてください

サプリメントは、常温保存が基本です。

チャックをしっかり閉め、高温・多湿・直射日光・冷蔵庫は避けて保存しましょう。


カプセルの上手な飲み方はありますか?

正面を向いたまま、上を向かずに飲みましょう

カプセルは水に浮きやすいため、上をむいたまま飲み込もうとすると、口の中でカプセルだけ浮いてしまいます。

正面を向いた状態だとカプセルを水と一緒に飲み込みやすくなります。


どうして腸内バランスを整える必要がありますか?

腸内バランスを整えるのが、健康の秘訣です。

飲み始めてから排便回数や匂いなどトイレで変化を感じたりするものです。

それは、ビフィズス菌BB536が働いてるサインかもしれません。

腸の中では善玉菌と悪玉菌がせめぎあい、バランスを保っていますが、不規則な生活やストレス、加齢によって善玉菌の代表格であるビフィズス菌が減少すると、そのバランスは崩れてしまうことに。。。

この腸内バランスを保つことが、全身の健康を保つ鍵として今注目されています。


ビフィズス菌BB536は他と何が違うの?

腸内環境を良好にし、腸の調子を整えることを実証しています。

森永乳業が数多くのビフィズス菌の中から選びぬいたのが、ビフィズス菌BB536です。
酸や酸素に弱い一般的なビフィズス菌に比べて、酸や酸素に強いのが特徴です。

そのため、生きたまま腸まで届き、悪玉菌を追い出すことで、排便回数が改善したり、腸内にダメージを与えるアンモニアなどの有害物質を減少させたりします。

この結果、複数の臨床試験で実証されています。


どのくらいビフィズス菌が入っているの?

1日目安に150億個のビフィズス菌が配合されています。

ビヒダスBB536は、1日目安分の2カプセルに、150億個ものビフィズス菌BB536を配合しています。

圧倒的な数のビフィズス菌で、腸内バランスをしっかり整えます。


調子が悪いときだけ飲めば大丈夫?

飲むのをやめてしまうと、排便回数が戻ってしまいます。

便秘傾向者を対象とした試験で、ビフィズス菌BB536を摂取している間は排便回数が増加しますが、摂取をやめてしまうと、排便回数がまた減少してしまうことが実証されています。

だからこそ、ビフィズス菌BB536を取り続けて、腸内環境を良好にしましょう。


森永乳業ビヒダスbb536

シェアをお願いします。