1. ホーム
  2. ≫ロート製薬1兆個のチカラ!おいしく食べる乳酸菌が人気の3つの理由と

ロート製薬1兆個のチカラ!おいしく食べる乳酸菌が人気の3つの理由と

1兆個のチカラ

スッキリ快調生活に1兆個の乳酸菌のチカラとは

ここ最近、腸内環境を整える、がテレビで良く放送されるようになってから乳酸菌サプリには注目が集まっています。

その中で注目度が高いのは、ロート製薬の「美味しく食べる乳酸菌」です。

60代以上の方にもオススメの腸内環境を考えた新発想の健康食品で、なんと1日2粒(目安)で1兆個もの乳酸菌を摂れる上、乳製品が苦手な方もお菓子感覚で楽しめるほど美味しいという声を良く聞きます。

「悪玉菌優勢」は不健康のもと

体の中には乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌と悪玉菌が存在します。

赤ちゃんの腸内は、善玉菌でいっぱいですが、60歳以上になるとその数は一気に減少し、老年期には逆に悪玉菌が急激に増えて逆転します。

この状態が続くとスッキリ感がなくなり、ドンヨリ感や重だるさ、元気不足などの原因になることもあります。

こうしたトラブルの予防・改善に役立ってくれるのが「乳酸菌」です。

面白いことに、乳酸菌をはじめとする善玉菌が圧倒的に多いと、悪玉菌は無害に近くなることがわかっています。

つまり、数の上で善玉菌を悪玉菌より多く保つ每日を続けていることが、年齢に負けない健康環境の維持につながり、スッキリと快調な日々を過ごせる秘訣です。

「数」が決め手!「乳酸菌1兆個」

普通のヨーグルトではカップ1杯約100gで、乳酸菌は、100億個程度しか入っていませんが、ロート製薬が開発した「おいしく食べる乳酸菌」なら、1日分わずか2粒食べるだけでカップヨーグルト100個分、なんと総数1兆個もの乳酸菌が摂れます。

そのヒミツは、菌が小さく丸いため、少量摂るだけで非常に多くの菌を効率良く摂取でき、しっかり届く「乳酸菌」にあります。

また、善玉菌のパワーの源となるラクチュロース(ミルクオリゴ糖)も同時配合され、Wのチカラで健康をサポートしてくれます。

おやつのように水なしで噛める粒タイプなのもほかと違います。

1日に100個ものヨーグルトを食べるのは難しいですが、2粒なら可能です。
食の細い人、健康に気をつけている60歳以上は、試す価値があります。

機能性「乳酸菌」EC-12とラクチュロースとは

ヨーグルトの乳酸菌に比べると約5分の1サイズしかないEC-12ですが、健康に果たす役割は非常に大きい。
2004年には、EC-12を每日摂り続けると悪玉菌のウェルシュ菌が減少し、善玉菌のビフィズス菌が増えるという研究結果も発表されています。

善玉菌を増やすためには、餌になるラクチュロース(ミルクオリゴ糖)を積極的に摂る方法もあります。

EC-12で善玉菌の増えるために必要な栄養分としてラクチュロースを与えます。

両方向からの手助けがあれば、体内環境の調子を整えると言えそうです。

「体は食べるもので作られる」

と格言もあるぐらい普段の食事はそのまま個人の健康状態に反映されます。

言い換えれば、食事の内容が体内の善玉菌と悪玉菌の割合を左右し、病気の危険度や老化の加速度を決めるといっても過言ではありません。

体調に不安を感じやすい中高年だからこそ、善玉菌優勢な環境づくりを心がけ、いつまでもスッキリ快調、若々しく活発な每日を目指したいものです。

おいしく食べる乳酸菌3つのポイントとは

胃腸薬や目薬でおなじみのロート製薬から、中高年の体内環境を考えたサプリメントが登場しました。
100年以上続く製薬会社のノウハウが詰まった、しっかり実感できる自信作です。

自信の数:なんと2粒で乳酸菌1兆個!

1日の目安量2粒の中に、ヨーグルト100個分の機能性乳酸菌が含まれています。


Wパワー:乳酸菌とラクチュロースがサポート

乳酸菌をはじめとする善玉菌の大好物ラクチュロースを同時に配合しています。
健康バランスをサポートします。


おいしさ:水なしでおいしく噛むだけ

水なし・お菓子感覚で摂れる「過む粒タイプ」、いつでもどこでも気軽に摂れる甘酸っぱいレモン風味です。

おいしく食べる乳酸菌の口コミ

-62歳 女性-

「嬉しい!」朝から思わずニッコリ!

元気と評判のご近所さんも飲んでいると聞き、さっそく我が家でも飲み始めました。

いつの間にか朝のリズムが整ってきて、驚きと喜びでいっぱいです。
趣味の旅行も楽しめそうです。

-60歳 女性-

お菓子感覚でおいしく続けています

水なしで気軽に食べられるし、なによりおいしいもので忘れる事なく摂っています。
乳酸菌1兆個のパワーなのか、いつになく調子よく過ごせています。

これからの每日の必需品になりそうです。

ロート製薬とは

ロート製薬

健康を応援し続けて100年以上!
明治32年創業の製薬会社が選んだ乳酸菌とは

通常、乳酸菌は遺産の影響を受けますが、「1兆個のチカラ おいしく食べる乳酸菌」の機能性乳酸菌(EC-12)は、高度な加熱処理により消化も分解もされず体内に届きます。

ロート製薬が注目した「乳酸菌」の有用性

スッキリとした每日のために

乳酸菌といっても、その性質や形状で分類され、多くの種類があります。
そして、菌種・菌株によって、生理活性(人間で言うところの才能)が異なることがわかっています。

そんな乳酸菌の中でもロート製薬が選んだ「乳酸菌」はとても優秀な生理活性の持ち主です。
ロート製薬は、私たちのスッキリのために日々研究に励んでいます。

 

シェアをお願いします。